名古屋デート

9時過ぎに名古屋について、そのまま栄へ。

ぼっさぼさの髪の毛をどうにかしてもらおうと、ヘアセット専門店に駆け込みました。

だいたいいつも、左耳出しの太めカーラーで巻いて、後ろは編んでくださいってリクエストするのだけど、すっごい名古屋嬢みたいなマーメイドヘアになってさ!

それもガチガチに固められて驚いたよ!

名古屋ぱない。

そこからいつもの熱田神宮へ。

太郎さんにご挨拶してブラブラ。

Kちゃんにお迎えに来てもらって、ランチのお店へ。

あまりに素晴らしすぎたので、ページをわけてどどんと載せます。

今回Kちゃんが予約をしてくれたお店は、満愛貴

まったく事前調査なしで向かったのだけど、蔵を改造したお店だそうで、外観から圧倒。

『先付』

げ、芸術か。

ピンクの丸いものを割くと、中からソースが出てきます。

『椀物』

こんな一口のごはんとお味噌汁、見たことないよ。

『魚料理』

右はお醤油、左は薬味です。

もうこの頃から、なにを見ても「す、素敵」という語彙力の欠如に見舞われていました。

これが『箸休め』かな。

もう本当に器も皿もカップも素敵すぎる。

中はこんな感じ。

げ、芸術か(2回目)。

もちもちと、中には白味噌のスープ。

浸して食べると美味。

この頃にはおなかいっぱいでちょっと大変なことになっていました。

どれも一口で食べられるのに、ものすごい満足感。

『御飯』

ズッキーニのお漬物の中にも隠しアイテムがあり、それをお茶漬けに入れて食べるのです。

この時に出てきたスプーンも可愛かったなぁ。

『デザート』

和のアイス。わさびとか、のりしおとか。

Kちゃんがどれもポテトチップスである味だねって。うん、確かに。

『御菓子』

まさかのデザート2品目。

乳製品を固めたものに、きなこをかけたもの。お、美味しい。

そしてお抹茶。

うわうわ。

後から日本茶カフェに行こうねなんて話をしていたけど、もうここで満足してしまっていけなくなりました。

味も器も雰囲気も素晴らしいのですが、何より接客が素晴らしい。

器は娘さんの作のものがあるそうですが、気に入ったものがなければ自分で作ってしまうなんてセンスがないと言えないよ・・・・

味がどうだったとか、素材がどうだとか、もうあちこちに楽しませる仕掛けがしてあって言えないので、ぜひ食べに行ってもらいたいー。

そして名古屋再訪の際にはまた行きたいです。

Kちゃんありがとうね。

この後、ぶらぶら歩いて大須観音や商店街を観光し、途中のカフェで一休み。

名古屋駅まで戻ってお買い物をしてKちゃんとはお別れしました。

短い時間だったけど、すごく充実した名古屋旅でした。

また行くぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。