日帰りムラ遠征で壬生義士伝を観てきたよ

早朝、6:15梅田着。
7時に美容院の予約。綺麗にセットして頂きました。

長いので、折り畳みます。

そして朝ご飯その1。

サンシャイン

美味しいいいい。シンプルでもしっかりした優しいホットケーキ。
なによりお店の皆さんの会話がほんわかしていてこっちもほんわか。

そして朝から開いているわなかさんでたこ焼き~~~♡
時間がないのに熱々~。わたし猫舌~。
ダッシュで食べて阪急電車へ。

さすが阪急。ラッピングがすごい。

そして本拠地 宝塚大劇場へ。アガる!

前回のステージスタジオの時は中まで入れなかったので、はじめての中!無駄にキョロキョロ、ウロウロ。
そして公演ドリンクも頂きましたよ。始まる前なのに日本酒カクテル飲んでしまったけど後悔はしていない。

さて、宝塚との馴れ初めですが、4月に声優イベントで兵庫に行くことになったついでに、ステージスタジオでコスをしたのですが(お目汚し)、
0知識だと申し訳ない、という謎の思い込みにより、猛勉強。
その時の最初の検索がちょうどちぎみゆで、インタビューなどを見て、なんだこのかっこ可愛いCPは!?って。
それで雪にドハマりしたんすわ。
ロタウイルスで寝込んでいた時は、ベッドの中でずっと関連動画を見漁っていました。
そこからだいもん好き!彩彩って最高じゃん?あーさって最高すぎる!って止まらない感情が溢れまして、どうしても公演が観たい!遠征するしかない!って急に決めました。
いやぁ、オペラグラス上げっぱなしだったわ。目が足りなかったわ。
壬生義士伝って和物でどうかなぁと思ったけど、めっちゃかっこよかったぁぁぁぁ。
ただまわりが泣いているのがどうしてもわかんなくてな。。。。
「ゴフッ」って聞こえたよ。すごい泣き方だわ。

※その後、浅田次郎の原作を読んで、電車の中で何度も泣きそうになったことは伏せておきます

さらば、宝塚。

食べるとこどうしようかなぁって思ったんですけど、まず宝塚では食べるところがあまりない。
梅田だとありきたりすぎるってことで十三へ。

上の写真は9689食堂です。

おまかせ3品で1000円。カウンターだけのお店で、全員で競馬を見ておりました。
うほ。えらいディープなところに来てしまった。
仕方ないので、一緒に見る。最後には話もする。

2軒目は近くのこれまた大阪さを感じない普通の居酒屋へ。
まわりの会話を聞きながらがっつりまた飲む。
さっき買ったパンフ広げたいよー。
そんなのできない雰囲気だよー。

駅前の喜八洲総本舗 本店さんでみたらしと水菓子を買って、揚げ物も買って新幹線へ。

駅弁は本当はたこ焼き御前がよかったんだけど、売り切れだったので適当タコが入っているものを。

しっかし、よく食べるなぁ。。
遅くならずに帰れて、よかったような、もったいなかったような。
後日聞いた話では、同じタイミングで職場の友達が十三にいて、わたしが入ろうか悩んでいた串揚げ屋さんにいたようで。
一緒に食べればよかったーー。

そして、雪の公演、1回じゃ足りないから、東京公演も観たい・・・・チケ・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。