はじめての船旅

仕事で体調を崩してしまったので、一旦帰省。
こんな出来損ないの娘を快く受け入れてくれる両親に感謝。

頼まれていた父親のポールリードスミス(エレキギター)を背負い、お土産と洋服がたんまり詰まったスーツケース(自力では持ち上げられない重さ)といつものバッグで、小雨の中横須賀まで。

はじめての船旅!
東京九州フェリーのそれいゆに乗船。

騒めくくらいの大きめな地震が起こる中、23時出航。

速攻でお風呂へ。一番乗り。快適。めちゃくちゃ快適。
夜は露天風呂が開放されていないので、楽しみは朝に取っておいて、ざぶんと入って部屋に戻る。

揺れる。とにかく揺れる。これ、気持ち悪くならなければいいな、と思いつつ、まっくらな海を見ながらカウンターでビール。
この日はすぐ就寝。翌朝の露天朝風呂に備えてね。

翌朝、快晴。気持ちのいい朝。

キラキラとした水面。

またしても朝風呂一番乗り。ひとりでのんびり露天風呂。
え、海を見ながら船で露天風呂に入れるなんて思ってもみなかった。最高。
また昼に入ろうと心に決めて、昼のBBQ抽選に申し込む。

そして当選した。

再び露天風呂で身を清めて、BBQ会場へ。

はじめてのひとり船上BBQ。

こんな感じで海を見ながら食べます。お値段リーズナブル。1000円しなかった。
たびたび電波が入らなくなるので、その間は空を見たり、オフラインでも読めるようにダウンロードしておいた本を読んだり、船上プラネタリウムを見たり、お昼寝したり。

ちなみに読んでいたのは、「もしも人食いワニに噛まれたら!」です。

夕暮れも美しいよ。お天気よくてよかった。

そして、21時新門司港着。
父親が迎えに来てくれていたので、自宅には22時着。
すんごく疲れたけど、充実して楽しかったな。

まだまだやったことがないことはたくさんあって、それに心を動かすことができることを知った旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。