眠れない夜

部屋の掃除をしたことで、ハウスダストアレルギーが発症しており、くしゃみ鼻水でやられて全然眠れません。

おまけに耳まで痛くなってきて、中耳炎だけは勘弁してくれ…って思っているところです。

で、ところで、ディーくんの近くで寝るようになって2日目なんですけど、この子ってこんなに水を飲む子でしたっけ??

今まで気づかなかっただけなのか、ご飯のお肉のせいなのか、他の理由なのか。

なんか気になって余計眠れないんですけど。

あ、よく食べて、よく走って、出すものもきっちり出すので、どこか悪いってわけじゃないんです。

心配性なのも困りものですね。。

模様替え

うちの部屋はハイベッドで、もも先輩もディーベルもよくベッドからジャンプして遊んでいたんですが、
ここ最近のディーくんはベッドに上がってくる回数が減ったり、ちょっとロープを走るときに不安定になってることもあり、
このままじゃ落ちたり、足を骨折する可能性もあるかも、と思いベッドをミドルロフトベッドに買い替えることにしました。

で、本日今まで使っていたパイプハイベッドを解体の儀。

約8年?9年?使っていたことになるのですが、よく保ってくれたなぁ。
ギシギシ言い出していたので、ちょっとこわかったんですよね・・・・

まだ新しいベッドは届いていないので、しばらくは床にマットレスを敷いて寝ることになるのですが、
布団にゴロンしてディーがご飯を食べるのを眺められるのはいいですね。
模様替え後の部屋を見たディーが、ごはんを食べながらキョロキョロしていて、
明らかに「なんか違うーーー」って走り回っていて面白かったです。
環境が変わることを好まない生き物だとわかってはいますが、これはディーのためなんやで。

ベッドがなくなると、壁紙の汚さが目立ちますね。。
ハイベッドの上から赤ワインを吐いた跡とか、ディーベルが散々剥がしまくった跡とか・・・・
そろそろ貼り替えたいなぁ。でもお高いんだろうなぁ。

やっと一区切り

絶賛、胃潰瘍中のかぷりすです。

去年の1月からこのプロジェクトに参画していて、やっとなんとか形になったものをお客様に見て頂けました。

やっと一区切りです。

というわけで、できたら打ち上げでも、と思ったけど、この身ですからね。
上司もやめときなさいって言われたし、でも打ち上げたいし・・・・

ええい、悩むなら痛くても1杯だけ、ってことでクエン酸サワー1杯だけ飲んできました。

つぶ貝とゆばの刺身、そして水茄子のオリーブオイル塩。
あっさり。

本当にたまぁに行くお店で、毎回マスターと2、3言だけ話すだけなんだけど、
マスターが「今日は水タコがなくてすみません」って言ってきて、
「あ、顔バレしてるやん」って思ってしまいました。
(恐らくつぶ貝と水タコとフュージョンが好きな客って認識なんだろうなぁ。間違ってないけど。)

帰って慌ててお薬を飲みましたとさ。

とにかく、わたし、お疲れ!

胃カメラの日

前日、20時には夕飯(お粥)を食べ終え、22時ギリギリまで水を飲む。

ここのところ全くお腹が空かないという異常事態により、行きのバスの中でも空腹からくる気持ち悪さがなくて助かりました。

そして9:35には病院へ。

カーグラフィックを読みつつ待機。

10時にやっと呼ばれ、着替えもせずにいきなりベッドに横たわり。

こわいです…って訴えるも、大丈夫!すぐ寝てしまって、起きた時には全部終わってるから!って。

喉の麻酔用のゼリーを2分間口内に留めたのち、ゴックン。

美味しくない。そりゃそうだ。

そして、左の手の甲にお休みなさいできる点滴用の針をぶっ刺し。クソ痛い。痛いよー!

左を向いてくださーいって言われたので、素直に従い目を閉じてその時を待つ。

先生が見えて、開口一番「漏れてる!!」

目を閉じているわたしにはなんのことやらわからずだけど、目も開けたくない!こわいよー!

金縛りになった時と同じですね。

怖いけど、目を開けたくないみたいな!

先生が、もう直接(お休みなさい用の注射を)刺そうって言ってる…こわいよー!!

で、なんか刺されたんですよ。

普通そっこー寝るんですよ。

「かぷりすさーん」「はぁぁぁい」

なぜか返事ができるわたし。

そのまま胃カメラin。

苦痛からの苦痛。

看護師さんに押さえつけられるわたし。

たぶん無意識に逃げようとしたんだと思う。

あと少しですよーって声に、つらくて泣きながらぐぇぐぇ言うだけ。。

そうだ、わたし、親知らずの時も全然麻酔が効かない子だった。

終わったあと普通は目覚めるまで寝て、身体が落ち着くまで休ませてもらえるらしいんだけど、わたしの場合、全く効いていなかったので、そのまま帰ることとなりました。

後から先生に「お酒強いですか?」って聞かれましたが、そこまで強くないです…麻酔に強いだけです…

ついでにピロリ菌もみてもらうことにしました。

たぶんあいつらいる。

あー、もう胃カメラはしばらくやりたくなーい!

でもほんとしばらくお酒控えなきゃ…

ストレスためたつもりはないんだけどな…たまってるんだろうな…

はぁ…

I・KA・I・YOU

ええ、そうです。

胃潰瘍です。

日曜の晩ご飯時に、好物の手羽先とビールがありながら、なんか食が進まないな…と思っていたのですが、その夜中に急な吐き気。

これはおかしいぞと思いながらも翌月曜は、朝の会議、昼からも夜までぶっ通しで会議3本を予定していたので、電車内で座り込みながらも出勤。

と思ったけど、朝の会議が終わって自席に戻ったらもう我慢できなくなりました。

そのまま早退して病院へGO。

胃酸を抑える薬をもらって帰宅後横たわりましたが、吐き気から胃痛へ移行し、これはおかしいぞと。

で、翌日火曜は出勤して、途中中抜けで別の病院に行かせてもらい、めでたく水曜にキャンセルがあった枠に入れてもらい胃カメラと相成りました。

10年ぶりの胃カメラです。

不安しかない。

なんかもう大変な一日だった

久々に家に帰ってきたら、パソコンはWi-Fiに繋がらないし、itunesのダウンロードはできないし、Cドライブの空き容量はないし、
このブログもおかしいことになるしでてんやわんやでした。
結局Windows初期化したわ。

あと、ほんと家に虫飛びすぎな!!!!
羽化しすぎ!!!!

風呂でも入るかぁ、って思ってお湯入れたら(ちゃんと入れる時にお湯加減確認した)、なんか上までびっちり水だし(お湯の電源切られてた)。
散々ですね・・・・

シャワー浴びて横たわろう。
ブログの更新は今週末だな。。

今回はモモンガ連れ帰省

珍しくお盆に帰省しました。

この暑さでペットを飛行機に載せる人いるの????
無理じゃない?
うちはそもそも移動にストレスを感じる子なので、新幹線で。

というわけで朝、7時の新幹線、手にはビールとつまみ。

シウマイが臭いって嫌がる弟。

そして12時頃着。
駅に親が迎えに来てくれていたので、さっそく車に乗ってディーさんのご機嫌を確認。
ジジジジジ・・・・と威嚇。すまん。

そして帰宅したら、私の部屋がこのありさまです。

ブルーシートだね。
花見かな?
ええ、ディーくん対策だそうです。
見にくいですが、布団にもビニールがかかっています。徹底してんな。
元々、もう二度と連れて帰るなって言われていましたが、今回はどうしても帰らないといけなくなったので、
しぶしぶ了承してもらいました。

ブランケットの中でご褒美をもらうディーさん。無事でなにより。

低糖質パスタの罠

おっす、おれダイエッター!

低糖質パスタを試しに食べてみました。
240gしか入っていないのかー。一食分だなって全部鍋にドーン。

そしたら、数時間後、ちょうど職場に着いたあたりでものすごい腹痛ううう。
おもわず、盲腸かな・・・・って心配になるレベルで。
でもここで腹痛でやばいって上司に言ったら帰らさせるから耐えたわ(This is 社畜)。

帰ってふと、今日食べた低糖質パスタの栄養成分をみてみると・・・・

100gあたり食物繊維が43.6gも入っている低糖質パスタを240g食べて、食物繊維の過剰摂取をしたことによる腹痛だと思われ…
バカかな。今度から気をつけよ。

あ、これ激マズです(笑)

新人歓迎会ってやつ

まぁ、新人と話ししてないけどな!

後頭部が不安な20代前半だったのは確認したぞ!

お肉のみ9品みたいな品のないコースにされてたんだけど、お肉は少ないし、お酒は出てこないし、暑いし…

いいとこ全然なかったわ。

帰るのが遅くてディーくんからは無視されるし…

踏んだり蹴ったり。

美味しいごはん食べたい(´・_・`)