わたしは思う

わたしなんかよりツレの方がいまだに引きずっている。

ディーがいなくなった時に棄ててくれと頼んでおいたあれこれを、ケージを除いて全部取っているし、仕事をする時は仕事場のそばに写真を置き、寝る時は寝室に連れて行く。

水とごはんを欠かさないわたしなんかよりずっと想いが重い。

お陰でいつまでも4人家族である。

あれから10年

あれから10年ということで。2011年に見た景色3枚と、2012年の緑が増えた同じ場所の景色。

2011年に南相馬に行った時は、色と音と生が消えていてとても恐ろしかった。

2012年に同じ場所に行ったのだけど、生き物の気配を感じることができて自然の強さを実感しました。もうあんな思いしたくないね。

玄関の絵を変えた

物心ついたころから見ている鈴木英人さんの絵を最近どうしても欲しくて、でもモノホンには当然買えないのでポスターをあれこれ探していたのですが、欲しい絵のものはもうすでに買えなかったので、年末に泣く泣く気軽に買えるタワレココラボを購入。

今まではYOIだったのでオタク臭ハンパなかったのですが、やっといい感じになった!

実家のようないい感じの絵を飾れる壁が欲しい…

 

今年、そして来年

喪中故、簡素な年頭あいさつを。

2020年はわたしにとって、忘れられない一年になりました。

正直、まだ引きずっています。

勤務時間15時間なんて日があったりすると、働かない頭で「帰ってディーの背中撫でよ、指撫でよ」ってぼんやり思ったあと瞬間で、何言ってんだと否定したり。

忘れる努力の難しさを痛感しています。

交渉したけど上司の非効率な仕事のやり方は変わらなさそうだし、今年は今までとは違うストレス解消方法を模索せねばなと思っているところです。

今年こそは皆様にとって良い一年となりますようお祈りいたします。