動かないフクモモの原因

先日、うちの子が動かないって記事を上げましたが、写真のようにパーカーから出てきませんでした。

寝たまま食べる、引きこもりダメ息子っぷり。

で、心配になって木曜に早く帰宅し、とにかく名前を呼んで撫で続けてみたんですね。
そしたら、膝の上に来て大人しく撫でられ続けてくれまして。
翌朝なんか、おでこを舐めて起こしてくれるサービスっぷり。
恐らくですが、最近帰りが遅くて遊んであげる時間が短かったことで、盛大に拗ねていたのかと。

こちらはちゃんと接していたつもりでも、本人にとってはわたししかいないわけで。
いつの間にかまた寂しくさせてしまっていたんですね。反省します。

今日は大人しく爪を切らせてくれました。
ご褒美のゼリーを食べているところにカメラ目線。
土日はとにかく撫でまくるぞー!

しんぱいごと

今週に入って、ディーくんの寝ている時間が増えてきたような気がします。

夏場はもともと起床時間が早く、下手すると18時、19時台に起きてひと遊びすることが多かったので、
たまたまわたしが見ている時に寝ているのかなぁ、と思っていたのですが・・・・
なんとなくそうじゃないような。

わたしの仕事帰り時間が遅く、状況を確認しにくいのと、夜中わたしが爆睡で、ディーが遊んでいるのか確認ができないので、どうにも不安ばかりがつのります。
食欲はあるのでもりもり食べるし、猫じゃらしには反応して機敏な動きを見せるので、そこだけが救いです。

人間でもそうだけど、デブは動かないってことなのかな・・・・。

体重測定

前回3月に測定してから、3か月経ちました。

では・・・・(上げ忘れていただけで実は6/10時点)

前回 156g 今回 177g +21g

うそやろ・・・・最高記録。

いやいやおかしいて!

(何度も測りなおして絶望)

道理で丸々としていたわけだ・・・・

しばらくおやつ抜きな。

 

もう半年

今日はベルちゃんが居なくなって半年。

もう半年も経つのかぁって気持ちです。

実を言うと、骨壷の前に置くつもりの写真はまだ印刷できていません。

遅い帰宅時に缶チューハイ飲みながらディーの遊び相手をしていると、無性に泣けてきてベルちゃんの名前を呼んでしまいます。

2人だけの生活にやっと慣れてきましたが、やっぱり寂しいです。

でも誰でもいいわけじゃないから困りますね。

とにかくディーは少しでも長生きして、わたしの働く理由、家に帰る理由でいて欲しいです。

せっかくササミをお供えしているのに、さっそくディーに見つかって食い散らかされています。

ごめんね、一緒に食べてね。

ここのところのディーさん

ここのところ、わたしの帰宅が23時を回ってしまうので寂しくさせてしまっていますが、その代わりお休みの日はよく一緒に寝ています。

困ったことに珍しくごはん関係で苦労しておりまして、現在ペレットと果物を一切食べなくなりました。
食べてくれるのは、コーンとお豆腐、レタスと豆類。
どれもそんなに多く食べさせられないものばかり。

うーん、困った。

食欲がないわけじゃないみたいだけど、偏食が進んでいる感じですね・・・・
うーん、困った。