ベルの四十九日

ベルの四十九日だったので、少し早く上がって、連れと合流。
とりあえずごはん。
からのおうちに戻ってディーくんとまったり。

実をいうと、昨日までディーがいない別の場所から「重さ160gの落下音」が聞こえていて、もしかしたらまだベルが部屋にいるのかなぁって嬉しく思っていたんだけど、
それも今日までかもと思ったらまた悲しくなってしまってね。
まだ骨の前に置く写真が現像できないわたしなのでした。

ベルちゃん、寂しくなったら遊びにおいでよ。
コーンとリンゴを置いて待ってるから。

なぜかひとりさわやかへ

いろいろあって、大雪予報のこの日に有給休暇を取ってしまい、伊勢神宮へ向かおうとしてしまいました。
そしていろいろあってたどりつけず、静岡といえばのさわやかへ突撃してきました。
大雪警報のおかげで並ばずに入れました。

初のさわやか。連れはいろいろあって車で休憩。

お肉の弾力。オニオンソースのさわやかさ。足りない量。飛び散る肉汁。

白飯ではなく、単品で梅しらす雑炊をチョイス。
なにこれめちゃくちゃ美味しい。

そして15時過ぎに富士を出たものの、東名で渋滞にはまり、帰宅は翌3時となりましたとさ。
ディーくん、遅くなってごめんね。

初いきなりステーキ

いきなりステーキに行ったことがない人を引率。
だいたいわたしはワイルドステーキ450g、コーンをじゃがいもに変えるスタイルです。
思いのほか少なかったんですけど、たぶんグラム数間違っていましたね。
300くらいな気がする。いつも食べているので、おなかいっぱい度でなんとなくわかるもん。
なんてことはありましたが、無事にいきなりステーキ童貞を卒業できました。
おめでとうございました。