念願の宝塚コス

宝塚歌劇団に興味はなかったものの、一度はやってみたかった宝塚コス。
この度、関西に行く用事ができたので、友人とSalon de Takarazukaへ。

(めっちゃ楽しかった関西の日記は、落ち着いたらあげたい・・・・)

予約をした瞬間から、何を着ようかめちゃくちゃ悩みまして。
ちょっと宝塚について勉強もしたよ。
髪色や髪形、作品や演じていた演者さんの好みとか、んもう頭ぐるぐる。

ちなみに着ることができるお衣装はこちらで確認できます。

Salon de Takarazuka

今まで着られた方々の記事も読んだり、まわりの意見も聞いたりで、結局は

安定のベルばらからアンドレ(赤衣装)、羽根を背負いたかったのでファンシー・ガイ、
そして娘役は広がりまくったドレスに挑戦したかったのと髪形から花詩集100!!にしました。

↓出来上がりがこれ(顔が変わりまくっているので、どこも隠さずに出せます)

胴回りが太い。
まじで、自分の顔のピルケースとか使えなさすぎる。

ファンシー・ガイは・・・・タッパも足りないし、金髪リーゼントが似合わな過ぎて表に出せない・・・・
想像ついてたけど、やっぱ金髪似合わないね。
衣装が本当に重くて、着た瞬間から地獄で。
スタッフの皆様から「がんばって」って言われながら必死にカメラ前に立ったんですが、指示が細かくてついていけず・・・・
「少しあごをひいて」「からだをちょっと右に」「少しだけ顔を左に」「わきをしめて」などなど。
もう最中から筋肉痛だったよ・・・・
でもいい思い出になりました。
ありがとう、宝塚。
今度は雪組公演を観に行きたいです。

結局作り直し…

42個目(残り3個)でしたが、どこからどう見ても最後じゃないだろ…って感じだったんですよね。

で、実は予約日より前に診てもらおうと思って何度か病院に電話したんですが、全然繋がらない…

諦めて予約日に行くことにしたという…ね。

先に行けていたら、もう少し早く作り直しができたのでは。

ちゅうことで、新しいものが何個に増えるのかわかりませんが、2ヶ月待つことにします。

で、親知らずどうする問題がまた勃発しているので怯えています。

全麻で残った2本とも抜いてほしいくらいだわ。

早朝、神戸空港に着く

6:30羽田集合。7:20発神戸空港行き。

いや、そもそも、わたしは絶対行かないからねって念押ししていたのですが、
チケットあるよおばさん(友達)からの、再度の誘いに負けて神戸の地に降り立ちましたわ。
ちょうど、仕事でモヤモヤというか、イライラというか、少し距離を置いたほうがいいなぁって思っていたのでちょうどよかったです。

そして、宝塚市への乗り換え地、三宮へ。
おなかが空いたので、ぐるぐるGPSに翻弄されながら神戸にしむら珈琲店 中山手本店さんへ。

モーニングのフルーツセットを注文。
あのっ、ホワイトアスパラが!めちゃくちゃ美味しいんです!
この感動を忘れたくないし、また食べに来たい!

絶対好みのプリンだわってことで注文したこのプリン。
甘さも硬さもちょうどよかったです。

10時、移動中。
腹はまだすいてるってことで、551のちまきをゲット。

こちらも美味しい。

ホームでむしゃあして、宝塚への電車に乗り込みました。
そしてその続きが既に投稿済みのこちらに繋がるのです。

そのほかの日記はまだ別ページにて。

ラスト#42を開始しました

アタッチメントを付けた状態でのラスト回となりました。

次来る時には残り3回分残していてくださいねーって言われたんですが、なんとなく合ってない気がする…

もしかしてやり直しでは?と思うも、次の病院の予定がまだ先で、診てもらいに行く時間がないので、仕方なくこのままで。

で、案の定激痛っすわ。

お水もしみます。

いつものように、口の中も切りまくります。

とりあえずがんばります。